葬儀でアルコールが出された場合

葬儀の際には料理が出される場合があります。それと一緒に、ビールや焼酎などのアルコールが出される場合もあります。では、アルコールが出された場合にはどうすれば良いでしょうか?それは、節度を保って飲むことです。自分がアルコールが弱くて、すぐに少量のアルコールで酔ってしまうのであれば飲むのを控えましょう。周りの人から、強く勧められたとしても、はっきりと断りましょう。さらに、アルコールが強くて大好きな人であっても、やはり節度を保つことが大切です。自分はアルコールに強いから大丈夫、少しくらい酔った方が悲しみが癒える、と思ってたくさん飲むなら、大変なことになるでしょう。テンションが高くなりすぎてしまったり、酔っぱらって暴れてしまうこともあります。葬儀というとても大切な場が台無しになってしまいます。もし、自分がアルコールを飲んで酔っ払ってしまうのであれば、葬儀の際にアルコールを飲むのを控えるようにしましょう。